【勉強のヒント♪】 夏休みの宿題 by.筒井
いろいろな企画を考え中…教室長の筒井です。

さぁ、いよいよ 夏休み がスタートしました!
楽しい計画とか立てましたか?
中学生は、部活動とかで忙しいのでしょうか?

一方、学校の宿題も出されたと思います……。

まぁ、ですよね……。

一気に終わらせようとすると「ウンザリ!」すると思います。

やる気になるコツの一つは、「ちょっとだけやろう」 です。

気が進まないなら、「じゃあ、1問だけ解こう」というような感じで、
まずはやり始めてみましょう。
得意なところからやり始めるのでもいいですよ。

よい夏休みを過ごしてくださいね!

では、また!




ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せや案内のダウンロードもできます。


スポンサーサイト
[2017/07/26 15:19 ] | その他(勉強法など) | page top
【勉強のヒント♪】 計画の立て方 by.筒井
猛暑と格闘中…教室長の筒井です。

最近、暑い日が続いているためか、体調を崩す人が多いようです。
くれぐれも体調には気をつけてくださいね!

さて、いよいよ夏休みが近づいてきました。

まずはしっかり計画を立ててほしいと思います。

その際、あまり無理な計画を立てるのはやめましょう。

1週間に1日くらいは「予備の日」を作っておくのがコツです。

夏休みはどうしても急な予定が入ってしまうことがあると思います。
そのときに、予備の日があれば、そこで遅れを取り返すことができます。

無理な計画を立ててしまうと、急な予定が入ったときに計画通りに進まなくなってしまい、
場合によってはやる気がなくなってしまいます。

計画通りに進めるためにも、ゆとりのある計画を立てましょう。

次にその日にやることを決めておくと良いのですが、
その際、「絶対にやらなければならないこと」「できればやりたいこと」の2つに分けましょう

そして、「絶対にやらなければならないこと」だけでも、きちんとやる習慣をつけてください。

特に学校の宿題は「絶対にやらなければならないこと」に入ると思いますので、
最初のうちに計画に入れてしまいましょう。

よい夏休みにしましょうね!

では、また!




ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せや案内のダウンロードもできます。


[2017/07/12 22:17 ] | その他(勉強法など) | page top
6月28日(水)のできごと
夏期講習の準備に追われていた教室長の筒井です。

ようやく夏期講習の準備も終わりが見えてきました。
昨日から、パンフレットの配布を開始しています。

今年は中学生用のカリキュラムを一新し、
モデルとなるカリキュラムを一人ひとりにお渡ししています。
今まで以上に力が入っています
(正直、少しやりすぎたくらいかも……)!

さて、英検や定期試験の結果の報告が入ってきています。

気になる英検の結果は……






無事、合格

本当に嬉しいです!

試験結果の報告も受けていますが、
自己ベストを更新できそうな人もいて、
とても嬉しい状態が続いています!

では、また。




ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せや案内のダウンロードもできます。

[2017/06/28 21:56 ] | 雑談 | page top
【勉強のヒント♪】 国語の定期試験対策② by 筒井
お待たせしました。

前に話していた漢字のコツをお話します。
ちなみに、前回話していた内容はコチラ

もうやっている人もいるとは思いますが、
漢字が苦手な人は、意外とできていなかったりするので、
ちょっとお話してみたいと思います。

まず、漢字は「表意文字」であるということです。

一方、アルファベットやひらがな・カタカナは「表音文字」で、
その文字自体に意味はありません。
たとえば、アルファベットの「b」に意味はないですし、
ひらがな・カタカナの「あ(ア)」にも意味はありません。

ところが漢字はどうでしょう?
たとえば「森」。
この漢字を見ただけで、木がたくさんある景色がイメージできるはずです。
そして、この漢字は「木」を3つ組み合わせることで、
「もり」を表現しているのです。

つまり、漢字には意味・成り立ちがあるのです。

偏(へん)も、その一つです。
人に関係する言葉には「にんべん」、水に関係する言葉には「さんずい」がつきます。
偏には意味があるのです。

また、漢字のパーツが音を表していることもあります。
たとえば「絵画」を「かいが」と読むように「絵」は「かい」とも読みます。
「絵」という漢字をよく見て下さい。
「会(かい)」という字が入っていませんか?
だとすれば、「絵」を「かい」と読むのも、納得できませんか?

私は漢字のテストで、ど忘れしてしまうと、
たとえば、「これは水に関係する言葉だから、“さんずい”を使うのではないか」
「“かい”と読むから、何か“かい”と読む漢字が入っていないか」
というように思い出していました。

「どうしてこの漢字は、こういう偏とつくりをしているのだろう」と意識しながら、
覚えるようにしてみてください。

ど忘れしたときに思い出すきっかけになると思います。

では、また!




ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せや案内のダウンロードもできます。





[2017/06/19 20:05 ] | 国語 | page top
6月15日(木)のできごと
何歳になっても勉強しなければ…教室長の筒井です。

さて、「高校入試研究会」に行ってきました!

まだ受講してきたばかりなので、整理ができていないのですが、
いろいろな情報を仕入れてきました!

近々、塾内生の保護者の方を対象とした「個別学習相談会」を実施しますので、
その際に情報をご提供できたらと思います。

では、また。




ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せや案内のダウンロードもできます。



[2017/06/16 15:35 ] | 雑談 | page top
| ホーム | 次のページ>>