FC2ブログ

【勉強のヒント♪】 国語の定期試験対策② by 筒井

お待たせしました。

前に話していた漢字のコツをお話します。
ちなみに、前回話していた内容はコチラ

もうやっている人もいるとは思いますが、
漢字が苦手な人は、意外とできていなかったりするので、
ちょっとお話してみたいと思います。

まず、漢字は「表意文字」であるということです。

一方、アルファベットやひらがな・カタカナは「表音文字」で、
その文字自体に意味はありません。
たとえば、アルファベットの「b」に意味はないですし、
ひらがな・カタカナの「あ(ア)」にも意味はありません。

ところが漢字はどうでしょう?
たとえば「森」。
この漢字を見ただけで、木がたくさんある景色がイメージできるはずです。
そして、この漢字は「木」を3つ組み合わせることで、
「もり」を表現しているのです。

つまり、漢字には意味・成り立ちがあるのです。

偏(へん)も、その一つです。
人に関係する言葉には「にんべん」、水に関係する言葉には「さんずい」がつきます。
偏には意味があるのです。

また、漢字のパーツが音を表していることもあります。
たとえば「絵画」を「かいが」と読むように「絵」は「かい」とも読みます。
「絵」という漢字をよく見て下さい。
「会(かい)」という字が入っていませんか?
だとすれば、「絵」を「かい」と読むのも、納得できませんか?

私は漢字のテストで、ど忘れしてしまうと、
たとえば、「これは水に関係する言葉だから、“さんずい”を使うのではないか」
「“かい”と読むから、何か“かい”と読む漢字が入っていないか」
というように思い出していました。

「どうしてこの漢字は、こういう偏とつくりをしているのだろう」と意識しながら、
覚えるようにしてみてください。

ど忘れしたときに思い出すきっかけになると思います。

では、また!




ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せや案内のダウンロードもできます。





スポンサーサイト



【勉強のヒント♪】 国語の定期試験対策① by 筒井

いよいよ1学期期末試験まで、約3週間!(2017年6月1日現在)

「国語の点数は、どうやったら上がるの?」というご質問が多いので、
それにお答えしましょう。

まず、国語が苦手だという人(平均点にいかない人)…

漢字はできていますか?



特に40~50点台の人に多いのが、漢字でのミスです。



ハッキリ言いますよ!




「漢字でミスしてたら、

そりゃ点数上がらないって!」





漢字の9割は取りましょう!

もちろん、漢字がどれだけ出題されるかにもよりますが、
だいたい10~20点分は出題されるので、それだけで、

うまくいけば20点近く上がります!


どうですか?
いつもの自分の点数に20点足してみてください。
十分平均点を超えるくらいにはなりませんか?

実は…

平均点以上を取れている人は、

漢字で得点できている


…ことが多いです。

もちろん、80点や90点以上を取れてしまう人は、漢字だけではありませんが、
もし今平均点よりも低い点数で悩んでいるなら、まずは漢字をしっかり覚えてください!

え?

「そんなこと言われても、漢字が覚えられない!」…って?

うーん…。

正直、漢字は頑張るしかないです。
ただ、覚えやすくすること・思い出しやすくすることはできます

それは、また別の記事に書きたいと思います。

では、また!




ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せや案内のダウンロードもできます。



プロフィール

ジャンピングアップスクール

Author:ジャンピングアップスクール
FC2ブログへようこそ!

がんばれ!受験生!
カウントダウンタイマー
がんばれ!海老名中学生!
カウントダウンタイマー
がんばれ!大谷中学生!
カウントダウンタイマー
がんばれ!今泉中学生!
カウントダウンタイマー
がんばれ!城山中学生!
カウントダウンタイマー
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
来てくれた人