FC2ブログ

【勉強のヒント♪】志願変更するべきか

進むべきか引くべきか、それが問題だ。
…筒井です。

いよいよ、1月も最終日。
受験生のみなさんは、追い込まれてきている時期ではないでしょうか。

倍率も発表になったので、高い倍率の高校を受験する人の中には、
志願変更を考えている人もいるかもしれません。

志願変更をするべきかどうか……。
これは本当に迷います。
今は低くても、倍率の高い高校から受験生が流れてくるかもしれませんし、
逆に今は高くても、倍率の低い高校に受験生が流れる可能性もあります。
はっきり言って、わかりません。
もちろん、近隣の高校の倍率などを見て、
ある程度の予想はできます。
ただ、あくまでも予想の範囲です。

だから……。

わからないことに悩むのはやめましょう!

なかなか難しいかもしれませんが、
悩む時間があったら、
勉強をして入試で1問でも多く取れるようにするべき
です。

ただ、そうは言っても、模試の結果などでギリギリになってしまっている人は、
悩むと思います。

そんな時、次の2つのことを参考にしてみてください。

① 自分がその高校に受かることが、イメージできるか。
② 入試問題(過去問)6年分の自分の平均得点


①ですが、これ…意外と大事です。
私の場合、その受験生が伸びるかどうかを判断するとき、
意外とこのイメージを大切にします。

ひとつだけ具体例を挙げると……。
もうこの時期は、基本的に新しいもの(問題集など)に手を出すのはやめた方がいいです。
ここからは、今までやってきたことを確実にすることが大切ですし、
もうやらないことを決めた方が良い
と思います
(たとえば、正答率の低い問題に挑戦しようとするのは、
今の段階で、その問題を理解できていないのなら、やめた方がいいでしょう)。

この取捨選択ができていて、やると決めたことがほぼできているようなら、
私の中で基本的に「合格するイメージ」ができます。

もちろん、それ以外にも、その子の集中力であったり、
その志望校にかける気持ちなど、いろいろ判断材料はありますが、
そういうのを総合して、その子が「合格するイメージ」がわくかどうか、考えています。

②は、6年分解いてみて、その結果を志望校の合格者の平均と照らし合わせるだけです。

あと2週間で、各科目1問正解を増やせば、合計点が20点近く変わるはずです。
その範囲内であれば、厳しいかもしれませんが、
必死で頑張れば(具体的には、最低でも今の1.5倍以上の勉強をすること!)、
合格可能性はあると考えます。
現時点で、これ以上頑張るのが難しいようなら、
残念ですが、その志望校はあきらめた方がいいかもしれません。

もちろん、倍率や内申点などの要素もあるので、簡単には言い切れませんが、
参考にしてみて下さい。

このBlogを見てくれたみなさんの健闘を祈ります。
では、また!



ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せをしていただくこともできます。

また24時間365日、Webで無料体験無料カウンセリングのご予約ができるようになりました。
数クリックで完了します!
web予約は、コチラからどうぞ!

スポンサーサイト



【勉強のヒント♪】模試の結果

寒サニ負ケズ、いんふるニモ負ケズ…筒井です。

さて、そろそろ模試の結果などが戻ってくる時期だと思います。

中には厳しい結果が出る人もいるかもしれません。
まずはその結果をしっかりと受け止めましょう
やりっぱなしが一番もったいないです。

ちょっと生々しい話になってしまいますが、
そもそも、安くない受験料がかかっているはずです。
受験料の中には採点代などが含まれていますが、
模試の問題というのは、
それだけ多くの人が関わって作られた問題
であり、
お金をかけて作られた問題(練られた問題)なのです。

そんな問題を軽く扱うのは、とてももったいないと思いませんか?

間違えた問題については、正答率を見て志望校に応じて、復習しましょう
(上位校を狙うのであれば、当然正答率の低い問題も復習する必要があります)。

復習する際にぜひやって欲しいのは、以下のことです。

間違えてしまった問題について……

① なぜ自分の答えは間違えなのかを考える。
② 正解を確認し、どうしてその答えが正解なのかを考える。
③ 同じ間違えをしないためには、どうすれば良かったのかを考える。
④一週間後くらいにもう一度、解き直す。

この4点をしっかりと行って下さい。

そして、この4点をしっかり行ったら、

「でも、模試はあくまでも模試だ」

と考えてください。

当たり前ですが、模試を作る人と入試を作る人は別人です。
学校の定期試験とは違います。
矛盾するように聞こえるかもしれませんが、しっかりと模試の結果を受け止めて復習したら、
気持ちを切り替えましょう。

1科目2問正解を増やせば、
5科目合計で30点くらい上げることが可能
です。
30点変われば、結果は当然変わると思います。

1科目2問正解を増やすことは、あと20日間くらいあれば、
簡単ではありませんが、なんとかなります。

このBlogを見てくれたみなさんの健闘を祈ります。
では、また!



ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せをしていただくこともできます。

また24時間365日、Webで無料体験無料カウンセリングのご予約ができるようになりました。
数クリックで完了します!
web予約は、コチラからどうぞ!


あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本当はいろいろ話題はあるのですが、
なかなか更新できず…そんな感じの筒井です。

いよいよ、2019年ですね!
受験生は、ある意味一番きつい時期かもしれません。

ただ、一つ言えることは、

きつい練習をしているから、力がつく。

ということです。

この感覚、スポーツや楽器などをやっている人・やったことのある人は、
特にわかるかもしれませんね。

ゆるい練習をいくらやっても、力はつきません。

勉強で言えば、「1+1」の計算を、何問解いても、
成績は上がりませんよね。

もちろん、効率の良い学習はありますが、
それは「楽ができる」というのとは、また別の話です。

本気で勉強している人は、今はきついかもしませんが、
それは力のつく勉強をしているということです。
結果につながることを信じて、引き続き取り組んで欲しいと思います
(本気で勉強している人は、頑張っていると思うので、
あえて「頑張ってください」とは言いません!)。

そして、努力したほど、志望校に合格したときは嬉しいはずです。

簡単には手に入らないからこそ、価値があるのです。

こちらも、土日を自習室として開けています。
一緒に合格を目指しましょう!

では、今年もよろしくお願いします!




ジャンピングアップスクール について、詳しくはホームページをご覧ください!

ホームページは コチラ です。
ホームページからお問合せをしていただくこともできます。

また24時間365日、Webで無料体験無料カウンセリングのご予約ができるようになりました。
数クリックで完了します!
web予約は、コチラからどうぞ!


プロフィール

ジャンピングアップスクール

Author:ジャンピングアップスクール
FC2ブログへようこそ!

がんばれ!受験生!
カウントダウンタイマー
がんばれ!海老名中学生!
カウントダウンタイマー
がんばれ!大谷中学生!
カウントダウンタイマー
がんばれ!今泉中学生!
カウントダウンタイマー
がんばれ!城山中学生!
カウントダウンタイマー
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
来てくれた人